しもどら
旧下総国:千葉県からドラゴンズを応援している者のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ショックです
名古屋で起きてしまった拉致殺人事件ですが、
拉致現場が母校自由ヶ丘小の目の前とは。
窃盗すら殆ど無い様な治安の良い地域でしたので、
未だに信じられません。
被害者の方は面識はありませんが、小中学校の先輩でした。
2年先輩ですので、学校内のどこかですれ違っていたことでしょう。
ニュースを見るたび居た堪れない気持ちになります。
小中学校の後輩として、ただただお悔やみ申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ:あまりに酷い事件 - ジャンル:ニュース

名古屋の思い出3 伏見
中学の途中までしか名古屋に住んでいなかった私にとって、遊び場は栄ではなく、専ら伏見だったような気がします。伏見にはオフィス街と御園座しか無いのでは?と思うのが普通ですが、小学生には「でんきの科学館」と「名古屋市科学館」があれば充分でした。何が面白かったのかは全然覚えていませんが、とにかく退屈しなかったのは記憶に残っています。
もっとも、科学館が好きだった割には肝心の理科の成績には結びつかなかった様で、結局私大文系に進学してしまいました。
また、名古屋市科学館の隣に位置する名古屋市美術館の設計は都知事選でブレイクしたあの黒川紀章です。

テーマ:名古屋だがね - ジャンル:地域情報

名古屋の思い出 2 猫ヶ洞あたり
本山駅から猫ヶ洞池にかけて、猫ヶ洞通という道があります。
周辺に高所得層の家が多いせいか、小奇麗な店が並んでいましたが、
2年前に歩いた際の印象では、管理人が名古屋に住んでいたときとあまり変わっていないようでした。「ぶれえめん」というパン屋さんはおすすめです。当時アイドルグループのCOCOがCMに出演していたココストアはまだ存在しているのでしょうか。
猫ヶ洞通と言えば、落合博満監督です。少なくとも90年前後はこの付近に住んでいました。私の家から監督の家までは歩いて10分弱だったと思いますが、当時は熱烈G党ゆえ、サインを貰おうという気持ちなど微塵も無く…。
ちなみに、落合監督と犬猿の仲と言われる星野仙一は管理人の中学校の
学区内に住んでいました。

テーマ:名古屋だがね - ジャンル:地域情報

名古屋の思い出 1 自由ヶ丘あたり
自由ヶ丘と言えばスイーツでお馴染みの街?
いえ、名古屋の「自由ヶ丘」は東京の「自由が丘」とは違います。
まず他所の土地の人はあまり来ない住宅地です。
ケーキ屋さんはほとんどないでしょう。
管理人が近くに住んでいた15年程前までは、高級住宅地とくたびれた感じの団地が混在する南米チックな面白い街でしたが、今は再開発されてしまい、当時の面影はほとんどありません。
母校の小学校も、千葉に転校するまで在籍していた中学も、私が通学していた当時の校舎は全て取り壊されてしまいました。今も残るのは小学校の貯水池側グラウンドくらいでしょうか。
バブル崩壊に伴い、住んでいた社宅も売り払われ、跡形が無い状態です。
田舎の千葉に比べ、都会の名古屋は財政も豊かなのか、開発のサイクルが早い気がします。

テーマ:名古屋だがね - ジャンル:地域情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。